気になる手数料について|M&Aを考えているのなら仲介業者へ依頼|スムーズに事業承継が可能

M&Aを考えているのなら仲介業者へ依頼|スムーズに事業承継が可能

気になる手数料について

握手

M&Aの仲介業者を利用して事業の引き継ぎを行おうとしているのなら、どれだけの手数料がかかるのか気になるところだと思います。そういった時は、事前に料金について調べておきましょう。
M&Aの仲介に必要な手数料というのは、主に相談料、着手金、成功報酬などといった内容になっています。相談料は、事業を引き継ぎたい企業がM&Aの仲介業者に初めて相談する時に発生する費用になります。ですが、このまだこの時点ではM&Aに向けての動きをどうするのかということは明確になっていません。初めに行なう相談内容は、今後どのようにして動けばいいのかという相談になります。その為、最近のM&Aの仲介業者では無料にしているところもあります。無料であれば、今後かかる費用を抑えることができるので有り難いでしょう。それに、無料でもしっかりと仲介業者のスタッフが経験したことや知識によって助言や判断を行えるようにしてくれますので相談することは必要です。相談料が無料のところを探して、色々なM&Aの仲介業者のスタッフと話すことでどこがいいのか判断しやすくなるので無料のところを探すようにするといいでしょう。

着手金は、相談を経て仲介契約を結ぶ時に発生する料金になります。ですが、まだこの時点だとM&Aが成立するのかといえば保証されていない状態です。しかし、着手金を支払った時点でM&Aの成立に向けて仲介業者は調査や行動を行ないます。その為、どこの仲介業者にお願いするのか決める時は、着手金を支払う前に色々と確認することが大事です。最後の成功報酬は、M&Aが成立したことで仲介業者に支払う手数料になります。これは、失敗となれば支払う必要はありませんので覚えておくといいでしょう。